2007年03月24日

まだまだ足りない

今日は残念ながら雨で中止になってしまいましたね。
正直、どうなの?

みんなはとても成長してる面といつまでも成長できていない面が
あります。

捕ったり打ったり投げる事は成長してるとおもいます。
しかし、野球をやる上で必要なものが足りません。
きっとそれは野球だけでなく普段の生活でも同じなのでしょう。

野球はチームプレーです。自分だけ良ければいいものでは
ありません。
みんなまだ子供だし、わからないかな・・・・
そんな事はありません。
どうしたら勝てるか、どうしたら打てるか、色々考えてやっている子はたくさんいます。

できない事など何もないはずです。何でもやれるはずです。
それが本当に一生懸命なら変われる!
でも、本気にやらなければいつまでも変われないでしょう。

いい試合をするために練習しているのではないのです。
勝つために練習しています。
もう一度、みんなに考えてもらいたい所です。
posted by 猛牛指導者 at 19:14| 千葉 ☁| Comment(1) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

いよいよ本番パートU

先週、雨で流れた試合が日曜日に決まりました。

この前試合をして見て今年の自分たちはどうでしたか?
ヒットを打てた者、エラーをしてしまった者
色々いたとおもいます。

監督は勝った試合も負けた試合も40点といいました。
それはなぜか?

みんな今年の初めての試合だし、緊張もあったかもしれません。
その割りに、みんなよく走りました。
だから得点もいっぱいしましたね。
では何が足りないのでしょう・・・・

試合での失敗はこれから取り返せばいいでしょう。
勝っていても負けていてもいつでもやれることがあります。
それは声掛けです。
声は出さないより出したほうがいいのはわかってるよね。
もちろん出していなかったか?といえば出していたと思います。
じゃどうすればいい・・・・
みんなで会話をするような声掛けをしてほしいのです。
一方通行な声はプレーにも表れます。

コミュニケーションですよ!これは今年のテーマです。
しつこくいっている『応答』と一緒で試合中のコミュニケーションを
大切にいつでも行ってください。
そうすれば君たちはすごい事のできるチームになると思います。
個の力を1つにまとめてください。

そんな期待を込めての40点でした。


posted by 猛牛指導者 at 00:35| 千葉 ☀| Comment(1) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

いよいよ本番です!

今度の土曜日に天台リーグ、日曜日に稲毛区春季大会が
始まります。

今年の活動が始まって一月ちょっと経ちましたね。
新しい背番号に新しいポジション・・・・

今、どんな気分でしょう。準備はいいかな?

6年生がいなくなり、やる事が増え、とまどう気持ちはわかります。
でも、野球自体は変わらないよね。バッファローズの野球も
変わってはいないはずです。

去年やれていたこと、今まで6年生がやっていたこと
そんなひとつひとつを思い出せば去年のチームよりもっといいチームができるはずです。

気持ちの問題、気持ちの準備の問題、あとはチャレンジです!
立ち止まっては何も始まらない・・・
動きましょう!走りましょう!声を掛け合いましょう!

みんな新しいチームではないはずです。今までもチームだったはずです。
練習はきつい事もあるとおもいますが、試合を野球を楽しみましょう!
肩の力を抜いて、おもいっきり打って、勝ちをもぎ取ってください。
posted by 猛牛指導者 at 20:55| 千葉 ☁| Comment(2) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

心臓震盪(心臓しんとう)用プロテクター

今日のNHKのニュースで、心臓震盪のことを放送していました。

実は、以前このブログにきて下さった宮本ビーバーズの方から情報をいただいたものです。早速、所属リーグの関係者、チームの指導者、保護者の方に周知しました。

TVを見て、心臓震盪発症予防のために、防護することの重要性をあらためて再認識しました。
私が調べた2002年時点では、サッカーボールで発症した例はありませんでしたが、それ以降に発症例があったのでしょう。

バッファローズでは、2006年から全部員に対し心臓震盪用プロテクターを装着する体制が整いました。また、グランドから1分以内の場所に千葉市がAEDを装備してくださったので、万一の発症後の対応も万全です。

千葉市スポーツ少年団の企画したAEDによる救命講習に、指導者さらには保護者の方にも積極的に参加していただいております。

TVで少年野球チームの監督さんもおっしゃっていましたが、プロテクターを装備する体制があれば、本当に安心できるというのが正直な感想だと私も思います。

さらにプロテクターを高野連と共同開発し、国内メーカーが製作にとりかかっているその状況をTVで見ることが出来ましたが、率直な感想は、「あのプロテクターでは・・・」といったところです。

制作側としてもPL法の絡みで、どうしても頑丈なものになってしまうのでしょう。

今のところでは、うちのチームで採用しているプロテクターが、守備、走塁、攻撃の邪魔にならず、最良のものと感じました。ただ、首にゴムひもがかかるため、ハイネック以外のアンダーシャツでは首元からひもが見えてしまうことだけが難点ではあります。

このように放送で取り上げていただけるということは、それだけ心臓震盪にかかる認知がされてきたのではないかと思いますので、大変嬉しいことだと思います。

心臓震盪について(以前のエントリ)

バッファローズが採用しているMarkwort社製のプロテクター
※日本では販売されていません。発売先のWebページ(アメリカ)にリンクしています。




posted by ノーコンおやぢ at 22:11| 千葉 | Comment(5) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

う・ふ・ふ....

え〜私、本日20年ぶりにグローブを買いました!

20年ぶりですよ、20年!・・・考えて見ても自分でもビックリ!
高校2年の夏に、当時ではかなり高いグローブを買ってもらいました。
それからずっとそのグローブで野球を続けてきたので
やっぱり寂しい気がします。

他の人には、大きくて重くて堅くて今流行の物ではないけれど
そのグローブ以外でマウンドに登ったことはありません。

10年くらい前に1度、グローブの中の革だけ変えるという
大手術をしました。そのときも買い換えようか迷ったのですが
『同じ値段を出すならやっぱりコイツだろう』と直してもらいました。
1ヶ月ぐらいかかったかな・・・

ではなぜ?  
今回は断られてしまいました(笑)

今は子供用でも大人用でも沢山の種類があり、値段もかなり高額な物も多いです。
しかし、グローブは自分の相棒です。
野球をするのに必要なものだよね。だから20年使えとはいわないが
大事にしてほしいです。お父さんお母さんが買ってくれたものでも
かなり高いものだとおもいます。

きちんと相棒になるには大事にしないとなれませんよ。
自分も今日買ったグローブと相棒になれるようにこれから接していきます。
みんなは成長する過程で、まだまだいろんな道具に出会うでしょう。
いつもその道具たちがあるから、野球が出来るんです。
だから大事にしてください。きちんと手入れされた道具たちは
かっこいい物ですよ。
posted by 猛牛指導者 at 19:12| 千葉 ☀| Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけまして おめでとう!

さぁ みんなどんなお正月を迎えているでしょうか。

そしてどんな1年にしましょうか。

卒部した6年生もふくめ、この1年もいろんな出会いや別れが

あるとおもいます。

しかし、大事なのは1日1日を一生懸命頑張ることが

大切で、その積み重ねだとおもいます。

疲れたときは、一生懸命休む!・・・・

そんぐらいの気持ちで今年も1年!

大いに笑って、泣いて、みんなで野球しようぜ!

元気にみんなと会えるのを楽しみにしています。

posted by 猛牛指導者 at 08:18| 千葉 ☀| Comment(4) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

2006年の卒部式

sotubu.jpg6年生のみんな、卒部おめでとう。

チームを去るのがつらいのに、おめでたくなんかないや、と思ってる?
どうかなあ?・・・君たちが、大きなケガもなく過ごせたこと、これからたくさんあるだろう出会い、そして君たちがバッファローズで野球を大好きになってくれたこと・・・やっぱり、おめでとう、だよね!

これから先の野球は、もしかすると野球とケンカになるかもしれません。
だけど、君たちがバッファローズで本当に野球が大好きになったのなら、いつか、きっと野球と仲良くできるはずです。

私は、この日、君たちを無事に卒部させることができてホッとしています。
そして、君たちひとりひとりとの思い出は、ちゃんとコーチの心の中に入っています。
コーチも毎日がとても楽しかったです。ありがとう。

posted by ノーコンおやぢ at 21:31| 千葉 ☔| Comment(1) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

第35回卒部式のご案内

明日12月23日、本年最後のクラブ行事として、クラブレクリェーション、卒部式を行いますのでご案内申し上げます。

◆クラブレクリェーション 9:30から14:30まで
※親子ソフトボール大会、ホームラン競争などを行います。

◆卒部式 14:45から15:15まで
※今年度の卒部生は5名です。

OBの皆さま、時間がありましたら、是非裏グランドにおいで下さい。



posted by ノーコンおやぢ at 23:17| 千葉 | Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

卒部式。お別れの日。

12月23日をもって6年生たちは卒部します。小学校の卒業よりもちょっと早い「別れ」の日です。

だけど・・・よく考えてみると、「出会い」がなければ「別れ」ってないよね。

だけど、だけど!「出会い」は、その先に「別れ」があるとわかっていても、その気持ちをこえるほど素晴らしいものではないかな?

ノーコンおやぢコーチは、今まで「別れ」がつらいときには、「いつまでも思い出を引きずらずにいこう」と考えてきました。
しかし今は、「思い出」は「別れ」のつらさを乗りこえるためには絶対に必要なものだと思っています。

いっしょの時間を過ごしたという「思い出」は、まちがいなく「別れ」のあとのつらい気持ちをいやしてくれるでしょ?

ところが、この「思い出」という薬は、いつまでもきいてはくれません。
やはり、どこかで、何かのタイミングで、自分自身が悲しみを乗りこえていかなければならないんです。


人との「出会い」が深ければ深いほど、別れのつらさは大きくなります。
そして「別れ」の悲しみを乗りこえなければなりません。

それは、これからの君たちにとって、とても大切なことなんです。そこをいい加減にしてしまうと、これから新しい友だちやチームメイトとの「出会い」があっても、あまり仲良くするのはやめておこう・・・なんて思ってしまうかもしれないからです。

私は、そんなことでこれからの君たちの新しい「出会い」のチャンスがなくなってしまうのはイヤです。新しい友だちと「出会う」ことって、いろいろな楽しみが増えるし、いろいろな発見ができるでしょ?

「別れ」のつらさを乗りこえることで、次の「出会い」がもっともっと大きくなっていくのだと思います。

23日の卒部式は、6年生との「お別れ」の日です。君たちが「別れ」のつらさを感じる場だと思います。

posted by ノーコンおやぢ at 21:51| 千葉 🌁| Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

活動の記録

2006年の選手の写真を閲覧できるようにしました。(期間限定です)
こちらからお入りください。

パスワードを聞かれますので、監督の名字を半角ローマ字入力後、コーヘイの背番号を入力してください。

なお、ここにあるそれぞれの写真は、プリントして、次回みなさんにお渡ししますので、ここから注文しなくても大丈夫です。

なお、わからないことがありましたら、マネージャーにメールでお問い合わせください。
posted by ノーコンおやぢ at 01:24| 千葉 🌁| Comment(1) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。