2009年05月18日

春の陣を終えて

先日、夏季大会の抽選会が終わり対戦相手が決まりました。

ここまでの成績や内容を見ても凄く良くもなく
決して悪くもなく・・・・って感じでしょうか。

勝っている試合の内容を考えれば非常に成長のあとが見られ
『強い』って見えるかも知れません。
しかし、負けた試合はどうでしょう?
『弱い』としか言いようがありませんね。みんなは人数がいない分
まとまりはあると思いますし、それが強みです。
だったらこれにもっとこだわってみませんか?どこにも負けない
チームワークをキャプテンを中心に作ってみませんか!
それにはこの前の試合のようにみんなの表情が大切になってきます。
周りに伝わる「表情」と「言葉」をみんなが出して伝染させていこう!
何度もいうが声でなく言葉ですからね、大切なのは・・・・

この夏のテーマは《爆発!》でいきましょうか。
いろんな爆発ができる要素はありますし練習してきました。
野球をどれだけ楽しめるか!みんなでやってみよう。
posted by 猛牛指導者 at 20:00| 千葉 ☁| Comment(8) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週末のお天気がちょっと心配ですが、選手も保護者も指導者もみんなで爆発しましょう!
Posted by Kジロー at 2009年05月18日 22:01
知り合いのラグビー指導者が言ってました。「ラグビーは(試合に出ている)15人のうち1人でも気を抜いたらチーム力は半分以下になる」=試合に負ける、と。
野球も集中を欠いた選手がいたら、ラグビーと同じことですね。しかも「ベンチの力」がラグビーより大きい野球は、試合に出ていない選手も含めて「ベンチ入りの全メンバー」ということになるでしょうか。ベンチ一体ができれば「爆発!」、スタンドまで一体化したら「大爆発!」?です。

監督は、お腹がへっている(=「野球がうまくなりたい」「試合に勝ちたい」と思っている)選手のみんなに対して、魚を渡してお腹いっぱいにさせるのではなく、釣竿を渡して「自分で魚を釣ってみよう(=考えて、工夫してうまくなるよう、勝てるよう頑張ってみよう)」と教えてくれていますね。でも、そもそもお腹がへっていない(=「うまくなりたい」「勝ちたい」と思わない)と、釣竿を持つ気にもならないでしょう。
選手のみんなは、腹がへって死にそうだぁ!くらいの気持ちで釣竿を持ってグラウンドに行きましょう!
監督やコーチは、魚はくれませんし、いつも釣れるとはかぎりませんが、みんながデカい魚を釣り上げられる(野球がうまくなれる)ように、いつもグラウンドにエサをまいて(=野球がうまくなるためのヒントを)くれています。

何っ、魚がきらい?!
好きなものばかり食べる(=おもしろい練習だけ一生懸命に………以下次号?
Posted by TBファン at 2009年05月19日 13:06
いよいよ夏季大会が始まりますね!
日々練習して来た事を出し切って!!
全員野球で!常に声を掛け合って勝利に向かって楽しく(^^)v爆発しちゃってください!

みんな強い! 絶対勝つぞ〜
Posted by 近所のオヤジ at 2009年05月21日 21:28
昨日は、気合いを入れて《ボウズ》でのぞみましたが、雨で流れてしまいました。
でも、モチベーションはまったく下がってません!
Aチームのみんな!
俺たちのチームワークで、試合前から盛り上げて絶対勝とうぜ!
伝説つくるぞ!
Posted by Aチームキャプテン at 2009年05月25日 19:06
キャプテン最高ですa是非伝説をつくって下さい。
Posted by Kジロー at 2009年05月25日 22:19
Posted by Aチーム副キャプテン at 2009年05月28日 19:48
Posted by Aチーム副キャプテンI・K at 2009年05月28日 19:50
こんばんは
二度も間違えてすみません。三度目の正直です。
Aチームのみなさん、いつ試合があってもいいように気持ちを高めておいてください。よろしくお願いします。
みんなで心をひとつにしてキャプテンについていきましょう。
Posted by Aチーム副キャプテンI・K at 2009年05月28日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。