2011年05月28日

情操教育としての少年野球

ご無沙汰です。
HP閉鎖に伴い、こちらのブログと新規HPに徐々に記事を移行します。

今回のエントリは、子どもたちにとって、少年野球をすることの意義や、なぜ少年野球をするとよいのかを検証します。
以下、The Ojinstar Baseball Alliance21(Webは現在閉鎖されています)より許可をいただき引用しています。)

■少年野球で培われる3大要素
 ★少年野球を通じて、努力、忍耐して向上することの大切さ、目標に対する達成感を体験することができ、人間形成に役立ちます。
 ★フェアプレーと和の精神が培われ、スポーツマンシップが育成されます。
 ★変わらぬ友情が生まれます。目標を共有することにより、深い絆が生まれます。
DSC_0018.JPG


■こころの発達
 ★「夢は実現できるもの」と理解できる子に
  少年野球の夢は何といってもプロ野球。でも夢はいつか現実になります。その証拠にプロ野球選手はみんな野球少年だったのです。実現する夢なのです。
 ★視野を世界に向けることができる子に
  少年野球の活動の場は全世界です。全日本、世界選手権レベルまで活躍の場は地球規模です。
 ★実社会やコミュニティーへの適応力を持てる子に
  チームでの活動を通し、仲間への思いやり、助け合い、ルールの遵守など、社会生活に必要な適応力が自然と身につきます。これは21世紀を担う少年達に不可欠な要素です。
 ★情緒豊かな人間性の育成
  子供の成長に悪影響を与える社会構造の変化に対応できる健全な精神と肉体を自ら創造します。勇気を持って立ち向かう、悲しみから立ち上がる、皆に感謝の念を持つことが出来るようになります。
★ルールを遵守し、自分の考えや行動に責任を持てる子に
  チームに入れば、自分勝手は通用しなくなります。しかしそれもすぐに慣れます。練習、試合を経験してルールを守ること、スポーツマンシップとは何かを理解し、けじめのある、礼儀正しい少年に成長します。
★共通の目的意識をもつこと
  チームの仲間と連帯意識が生まれ、お互いの役割を理解し、助け合い、一つの目標に向かってがんばり通す力が生まれます。チームワークとリーダーシップが無意識のうちに発揮されます。
IMG_0001-2_ks.jpg


■身体の発達
 ★健全な成長、発達の促進
  この時期に運動をすることによって体内の各器官、組織の成長に良い刺激が加わり、柔軟で弾力のある筋肉が準備されます。我々指導者は決して無理を強要することはしませんが、個々の成長度に見合った、科学的に裏付けされた近代トレーニング法を導入していきます。
 ★「身を守る」防衛能力の開発
  最近子供の骨が弱くなったといわれていますが、科学的裏付けはありません。しかし、転び方やよけ方が下手など、運動能力が落ちているのは事実です。またバランス感覚も落ちています。これらが骨折や重傷を負う原因になってしまいます。野球の基本トレーニングで野球技術の向上ばかりでなく、自分の身を守る防衛能力も開発されます。
IMG_0008-2_ks.jpg


■健全な精神力の養成
 ★目的意識の芽生え
  野球を楽しむとか、好きになるといっても、上手くならないと実感は湧きません。そのためには練習しかありません。練習の成果が好プレーを生むのです。好プレーが出ると試合に勝てます。試合に勝つとこんなにうれしいことはありません。そのためには多少のことにはへこたれない頑張りが出てきます。頑張りが出てくると上手くなります。「頑張る」という意識と、「なぜ頑張るか」という目的意識が芽生えグランドでの練習だけではなく、指導者の指示に従ったトレーニングを、家庭でも自主的にできるような子を育成することが目標です。練習は、うそをつきません!
 ★たくましい精神力の育成
  自分で考え、自分で状況を判断し、自分で決断する。これは、簡単なようですがなかなか難しいことです。そのためには、まず野球に対する知識がなければなりません。投手と打者の一対一の勝負において、最終的には集中力が勝った方が勝ちます。これが他のスポーツではありえない野球だけの醍醐味なのです。
野球を通じてこの醍醐味を子どもたちに味あわせてあげたいのです。集中力はそんなに持続しません。しかし、厳しい練習の積み重ねにより、徐々に向上します。集中力と精神力を養うためには、野球がベストなのです。
 ★我慢、耐える、やり遂げる強い意志を培います
  野球にラフプレーは許されません。フェアプレーの精神が現在でも国民的スポーツの座を確保している理由の一つだからです。子どもたちが健全に育つためにも、このことをどのように理解させていくかは指導者の責務です。我々も子どもたちと一緒に学んでいます。

  天台バッファローズは、お子さんを預かった以上は全知全能をかけて育成します。家庭においてはお父さん、お母さん方が管理責任者ですが、グランドにおいては我々が管理責任者です。家庭とグランドで持ち場は違いますが、目的は一緒です。さわやかな野球少年を一緒になって育てようではありませんか!
sotubu063.jpg
posted by ノーコンおやぢ at 13:18| 千葉 ☔| Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

OB戦のご連絡

天台バッファローズ・千草台スターズOB・OGの皆さま

2010年も行います! 復活第5回定期戦の開催についてご連絡いたします。

お近くに両クラブの卒部生がいらっしゃいましたら、是非ともお誘い合わせの上ご参加くださいますようお願いいたします。奮ってご参加ください。

開催日は2010年10月11日(月)体育の日です。

<定期戦>
時間: 14:30〜16:30(14時集合)
場所: 千草台中学校グラウンド
備考: チーム編成、試合時間等の詳細は参加者数等により構成します。
   ※中学校は駐車場が使用できないため、車での来場はご遠慮ください。
posted by ノーコンおやぢ at 22:29| 千葉 | Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

久振り!すみません・・・

DSC_0465.JPG
やっとパソコンに向う余裕ができました。
本当に不精ですみません。

今年は今までになく、インフルエンザに振り回されており
いつ試合をできるのか・・・そんな中でも子供たちは練習の成果を
発揮してくれ、未だ中央大会を勝ち進んでいます。

今年はOB戦は出来ないのでは?
という不安も出るほど予定が遅れ、連絡が出来なかったことを
お詫びいたします。
試合や大会の数もここ2〜3年で物凄く増えまして
人数が少ないながらも頑張っています。

なんとか電話や連絡のつく人で集まり今年もOB戦を行うことが
できました。
結果は・・・・6−5でスターズの勝ちでした。くそっ(笑)

やはり体育の日!この日しかないと思いますのでこれからも
1年に1度、いい大人がマジ野球をやりたいと思いますので
よろしくお願いいたします。
posted by 猛牛指導者 at 23:19| 千葉 | Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

道具と型

先日のコメントに釣竿の話が出ましたので
道具について考えてみましょう。

みんなが野球で使う道具は何でしょう?

代表的なのはバットとグローブですよね。以前、道具を大切にという事
はいいましたし、当たり前ですね。
今回は『使う』ということを考えましょう。

野球は道具を上手に使うスポーツです。ボールを遠くに飛ばしたいけど
力がないし、背も小さい・・・・では野球はつまらない!
力がなくても背が小さくてもバットを上手に使えばボールは遠くに
飛びます。
上手に使うとは?
今まで【0の力で構える】や【ヘッドを走らせる】などいろいろやって
きましたが・・・・ん?覚えてない?(笑)
監督とみんなの違いはちょっとした力の入れ方と使い方だけです。
みんなのバットを監督が使っても打てるでしょう。それは大人だからでは
ありません。使い方が違うのです。

例のごとくバットの使い方はグランドでやってますし、釣竿を渡したい
ので・・・・(笑)

一番身近でみんなが道具を使い始めたものは何ですか?
今でも毎日かかさずやっていることです。そう、食事ですね。
そのとき使う道具って〔箸〕です。
みんなは上手にハシを使えるでしょうか?多分ハシはみんなが一番
数をこなしてる道具ではないのでしょうか。
もしその道具を上手に使えないとしたらバットは上手に使えるかな?

みんなと極力お弁当を一緒に食べるようにしたり、合宿のときなどで
見ていますが食事はとても大切です。
食事は毎日しますし、基本であり、【型】です。
【型】が崩れるとどうでしょう?ここでは道具の使い方の話なので
食べる内容についてはノーコンおやぢに任せるとして(笑)
ある野球の本にも食事や箸の使い方の大切さが書いてあります。
きっとその差は意識ではないのでしょうか。
魚を食べるにしても食べれば良いと綺麗に食べるでは違いますし
お茶碗のご飯や弁当箱のご飯も一粒残さず食べるのは最初の一口を
食べるのではハシの使い方は違いますよね。
魚も切り身、開き、一尾では難易度も変わってきます。
道具を使うという観点ではハシもバットも同じです。
日々の意識を変えることできっと野球もプレーも変わります。
上手になるコツはマネをすることでしかないとおもいます。今までも
お父さんやお母さんのマネをして色々覚えてきたはずです。野球だけ
ドリルの答えのように最後のページに答えがあるわけないのです。
一生懸命観察し、探り、マネをして自分のやれることを増やしましょう!


posted by 猛牛指導者 at 22:21| 千葉 | Comment(1) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

春の陣を終えて

先日、夏季大会の抽選会が終わり対戦相手が決まりました。

ここまでの成績や内容を見ても凄く良くもなく
決して悪くもなく・・・・って感じでしょうか。

勝っている試合の内容を考えれば非常に成長のあとが見られ
『強い』って見えるかも知れません。
しかし、負けた試合はどうでしょう?
『弱い』としか言いようがありませんね。みんなは人数がいない分
まとまりはあると思いますし、それが強みです。
だったらこれにもっとこだわってみませんか?どこにも負けない
チームワークをキャプテンを中心に作ってみませんか!
それにはこの前の試合のようにみんなの表情が大切になってきます。
周りに伝わる「表情」と「言葉」をみんなが出して伝染させていこう!
何度もいうが声でなく言葉ですからね、大切なのは・・・・

この夏のテーマは《爆発!》でいきましょうか。
いろんな爆発ができる要素はありますし練習してきました。
野球をどれだけ楽しめるか!みんなでやってみよう。
posted by 猛牛指導者 at 20:00| 千葉 ☁| Comment(8) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

やっとここまで(笑)

ながらくご無沙汰していました。
なんとか更新できるようになりました。

あまりにも久しぶりなので言いたい事たくさんありますが(勿論皆さんも・・・)
また一つ一つ書いていければと思っていますのでよろしくお願いいたします!

今年は今までとは違い、いろんな意味で監督もチャレンジしています。
だからやることに対しても遠慮はしません。自分の気持ちを遠慮したく
ないのです。みんなと野球をするようになって3年間。今やらなければ
来年はありませんから監督も「今」を遠慮せず頑張っていきます。
すべてが伝わらなくとも一つでも多くみんなの中に野球の楽しさを
伝えられたらいいと思います。野球はカッコよく!またよろしく。
posted by 猛牛指導者 at 07:01| 千葉 | Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

新シーズンスタート

皆さま、今年も宜しくお願いいたします。

すっかり更新も滞っておりますが、今年はこのようなことにならないよう、いろいろ検討しておりますのでご期待下さい。
・・・えっ?気合いだけじゃないの?って? いやいや。具体的な改善策もありますから!

そうそう、監督のPCもようやくネット上に復帰してきたようなので、よかったです。


さて。
現在、バッファローズは新シーズンに向けていろいろ準備をしております。
25日は定期総会を行います。以前お渡しした通知文の開催場所に変更がありますので、後日送信する連絡網でご確認いただき、間違いのないよう、ご注意願います。

今年も、選手、指導者、保護者の方一丸となっていきましょう!

私もバッファローズの子どもたちからたくさんの感動をもらい、自分のエネルギーにしたいと思います。


posted by 猛牛指導者 at 09:14| 千葉 ☔| Comment(2) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

今年のOB戦のお知らせ

毎年恒例になりました、OB戦のお知らせです。

PCダウン、一向に回復の兆しのない監督に代わり、ノーコンおやぢからお知らせします。

今年は10月13日(月)体育の日に、千草台中学校で実施します。

12時半からは、千草台中野球部(バッファローズOB多数)VS大人(指導者・保護者の方を含む)を行います。

OBの方々には14時にお集まりいただき、14時30分から16時30分まで、天台バッファローズVS千草台スターズのOB戦を行います。17時には終了する予定です。

取り急ぎ第一報まで。皆さま、是非お集まり下さい!
posted by ノーコンおやぢ at 23:13| 千葉 | Comment(2) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

野球大好きな君たちなら

監督のPCがダウンし、このブログの更新が滞っております。
私のPCは大丈夫ですが、ノーコンおやぢを返上し、ブログ更新ノー根性おやぢ化しております。(笑)申し訳ございません。

さて。
この時期、秋季中央大会、区連大会、天台リーグと試合が目白押しです。ここのブログとは大違いで、バッファローズは頑張っていますね!

中央大会、Aは初戦突破!2回戦もよく闘いましたが惜敗してしまいました。
Bは3回戦突破、本大会出場を勝ち取りました。

教育は、区連の初戦突破!この秋から参戦したにも関わらず、初勝利を飾りました。

どのチームも結果が伴ってきましたが、私から見れば、いつもの君たちと同じ、ちっとも変わっていません。
つまり、君たち次第でもともと勝てるチームだったと思うし、また、相変わらず、できないところもたくさん持ったままです。


私がよくグランドで使う言葉、「知っている」ことと「できる」ことは違う・・・何でこの言葉をよく使うかわかりますか?
それは、私自身も、常に知っていることをできることにしよう!と思っているからです。

バッファローズのめざす野球は、いつでもそれが目標です。
そして、監督も、コーチも皆、君たちが中学に行っても、高校に行っても、大人になっても野球を好きで、いつも野球と関わってくれる人になってほしいと願っています。
なぜなら、私たちも野球が大好きだからです!
そして野球を通じて、こうして君たちと関わることもできました。
これも「野球」のおかげです。

君たち、野球、好きかい?
以前、グランドでも聞いたことがあるけど、うんうん。大好きだよね。

君たちは、これからも野球をする中で、数え切れないほど試合をして、勝つことも負けることもあるでしょう。
しかし、「野球」を通じて、そのどちらからも学ぶことはたくさんあります。

だから、私たちも、そして君たちも、大好きな「野球」をバカにすることなく、いつも思い切りよく、これからも全力で「野球」をしよう!

それが野球大好き!な君たちがやるべきことだと思います。

これからの君たちに期待しています!

posted by ノーコンおやぢ at 23:41| 千葉 ☀| Comment(3) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

「オーラ」

(このエントリはA・Bチーム向けに書きました。)

君たちはオーラという言葉を知っていますか?


今日、私は用事があって、同じ地域の別のチームのところに行ってきました。
たくさんの選手の前で話をする機会がありました。多分1年生もいたと思いますが、彼ら全員から、私は、その「オーラ」を感じました。

彼らはとても集中していました。それは、その選手たちの目を見ればわかります。ただ、聞いているフリをしているだけじゃないんです。

子どもたちから注がれる視線を痛く感じたことは、私にとって初めての経験でした。


今日、私はスポーツメンタルトレーニング講座も受講してきました。
ちょうどこの講座の中で「オーラ」の話がありました。

「オーラ」を持つ人は、自信がある、よけいなことを考えていない、だからココロに余裕があります。


前にも話しましたが、君たちはキャプテンの声がけに対して、何を考えていますか?キャプテンひとりが指示していればそれでいいんですか?

君たちひとりひとりが、ココロに余裕がありますか?自信を持っていますか?自信をもつためには何が必要ですか?その準備はできていますか?

夏合宿で何を学びましたか?何故、野球の練習をしてないのに合宿と呼ぶのか、わかりますか?

練習日誌をつけていますか?つけていない人は、これから無理につけなくても構いません。練習日誌は、コーチに言われて無理矢理つけるものではないからです。継続してつけている選手は、常に問題意識を持って取り組んでいる選手、つまり一流選手になれる要素を持った人です。

チームに大切なのは、監督やコーチが何かをさせることではありません。君たちひとりひとりが、チームの一員として同じ方向を見て、同じ気持ちで考えることができるかが大切なことではないでしょうか?

監督やコーチ、キャプテンがチームをまとめるのではなく、君たちひとりとりがどうすべきかを考えなければならないのではないでしょうか?

その中にたったひとりだけでも違う方向を向いている選手がいては、そのチームは強くなれません。そのことはこの前の合宿で学ぶことができたんじゃないかな?


君たちに足りないもの。それは素振りの回数でも、技術でもありません。君たちが、そこを理解できるかどうか。

今日私が感じた、あるチームの「オーラ」をバッファローズでも感じることができたとき、きっと何かが変わります。
posted by ノーコンおやぢ at 01:09| 千葉 🌁| Comment(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。